男子の場合、水泳をする時にムダ毛はどこまで処理すればいい?

男子の場合、水泳をする時にムダ毛はどうすればいいのでしょうか?

全く剃らないと毛が水の抵抗を受けるため、水泳選手はきちんと処理しています。
わき毛はもちろんのこと、体中の毛を試合前日に処理している方も多いです。

一般に泳がれる場合は、無駄毛の先端だけをはさみで切ると普通の感じになって気にならなくなりますよ。

ムダ毛の処理が面倒だという方は、全身を覆うタイプの水着を着れば問題ありません。
今は水着の種類も多いので探せば見つかるはずです。

また、肌が白い方は少し焼くことでムダ毛が気にならなくなると言われています。

膝上から膝下までを剃れば、他人の目は気にならないのではないでしょうか?
また、脇毛・胸毛・すね毛・乳輪の毛・鼻毛・顔全体の濃すぎる産毛は処理しておいた方がいいでしょう。

濃いと嫌われると思う方もいるかもしれません。
しかし、女性にとっては濃い・薄いというより、毛が綺麗に整っているかが問題なのです。
ちょっと長すぎる毛が目に入ったりすると、清潔感がないなと思っちゃうんです。

1か月に1回のボディグルーミング(体毛ケア)を行って体毛ケアすると、清潔感があって印象ばっちりですよ。

陰毛やすね毛やわき毛は処理しすぎる、男性らしさが欠けると言われています。
自然に生えている程度に処理するだけでOKです。
パートナーがいる場合は、それとなく聞いてみるといいかもしれませんね。