水泳の授業で男子にムダ毛を見られたくない...脱色したら目立たなくなる?

ムダ毛を処理する方法の一つに脱色という方法があります。

脱色は、日本人にはオススメできません。
外人ならば体毛も金色なので脱色しても目立ちません。
ただ、日本人は黒色なので脱色するとその部分だけ変に目立ちます。

毛が生えてくる部分だけ黒色ではないのです。
これは、かえって全体の肌の印象を悪くする恐れがあるのです。
ですから、日本人が脱色するのはオススメできません。

また、脱色というのは、体毛の主成分であるタンパク質を分解して色が抜けるというもの。
これは、誤って皮膚のタンパク質までも溶かしてしまう恐れがあるのです。

皮膚のタンパク質を溶かすと、肌の潤い機能がなくなります。
すると、肌が乾燥しやすくなり肌荒れや炎症を引き起こし易くなるのです。
特に肌が弱い方は、肌荒れを起こし易いのでオススメできません。

脱色剤は全くダメだとはいいません。
脱色剤のメリットは、
・毛抜きなどの方法による痛みを伴わない
・濃くはないけどちょっと目立つスネ毛程度の場所には効果的
というもの。

ムダ毛が多い場所に脱色は禁物ですので注意してください。
脱色は肌への刺激が強いので、パッチテストをしてから試すことをオススメします。